刹那的虹色世界2.0

Entries

映画『ゆるキャン△』

映画『ゆるキャン△』

ゆるキャン△
クリックで公式ホームページへ

≪あらすじ≫
これは、少し先の冬からはじまる物語。

志摩リンは故郷の山梨を離れ、名古屋のちいさな出版社に就職し、一人暮らしをしていた。
とある週末、ツーリングの計画を立てていたところに、
高校時代の友人・大垣千明から唐突にメッセージが届く。
「今、名古屋にいるんだが」

山梨の観光推進機構に勤める千明は、数年前に閉鎖された施設の再開発計画を担当していた。

「こんなに広い敷地なら、キャンプ場にでもすればいいじゃん」
そんなリンの何気ない一言から、動き出す千明。

東京のアウトドア店で働く各務原なでしこ、
地元・山梨の小学校教師となった犬山あおい、
横浜のトリミングサロンで働く斉藤恵那。
かつてのキャンプ仲間が集まり、キャンプ場開発計画が始動する。

キャンプでつながった五人が、今だからできることに挑む、
アウトドア系ガールズストーリーの幕が上がる。

公式ホームページより抜粋)

感想は追記からどうぞ。

≪感想≫
ゆるキャンが映画化されることを、公開一週間前に知った(笑

なので事前情報ゼロで観に行ったら、さすがに驚いた。いや、だってメインキャラ全員社会人なんだもん。

§

というわけで、どうやら映画オリジナルストーリーらしい。まぁ原作者が監修しているのだから、ほぼ公式みたいなものだろう。今も連載が続いているので、いずれは映画の漫画化もあるのかも?


そんな本作。彼女たちが高校生だったのは序盤の数分のみ(泣
そんな前半パートで描かれるのは、大人になった主人公たちを扱う作品らしく彼女たちが高校時代の感覚に戻るまでのお話と言って良いだろう。

山梨を離れ名古屋で小さな出版会社に勤めるリンは、東京のイベント会社に勤めていたはずの千明が名古屋にやってきたので3年ぶりに居酒屋で飲むことになった。その席で千明は、イベント会社を辞めて山梨県の観光推進機構に勤めていた。そんな彼女が抱えていた広大な土地を持つ施設の再開発計画問題にうっかり「キャンプ場にすればいいじゃん」といったもんだから、その場のノリで名古屋から山梨にやってきたリン。

彼女がよって寝ている千明を段ボールで包み(笑)、施設を巡るわけだが、彼女は少しずつ下っていくわけだ。階段を下りたり、スロープ状の山道を下りたり。
それは年齢を積み重ねて上がっているリンが、高校時代へと回帰しようとしているようにも見えた。

また、彼女が松ぼっくりを拾っても最初は声を発さない。高校時代の彼女が松ぼっくりを拾えば、アニメ的な演出で松ぼっくりは声を発したのに…。
だが、少しずつ今の大人としての感覚の中に、高校時代の感覚が戻ると、松ぼっくりはまた喋り出すのだ。

リンだけではない。都内のアウトドアショップで働くなでしこはかつての自分たちを思わせる女子高生たちとの出会いで少しずつ当時の行動力を思い出して、山梨に残って小学校の教諭をしているあおいは学校閉鎖で悩んでいた時期で、横浜でペットトリマーとして活動している恵那は誘われるままに誘いの乗って昔のテンションにみんなが戻っていく。

§

中盤では、彼女たちが休日を犠牲にしてまで手掛けてきた高下(たかおり)のキャンプ場開設計画が縄文土器の発見によって頓挫しようとする。

そのシーンでは曇天続きで、雨が降り出してしまう辺りはアニメらしい演出と言えるだろう。ぶっちゃけ、ちくわはここで死んだと思った(笑
こうした絶望感、みたいなものは正直良くも悪くもゆるキャン△らしくはないなと思ったが、そうした中で再び彼女たちは立ち上がる。立ち上がるっていうのが、映画ならではなのかな、とも。

§

後半での彼女たちにはもう迷いがない。それに合わせるかのように往年のキャラもまた続々と出てくる。なんだかそれがゆるキャン△の最終回っぽくて、なんだか切なくもなった。
それでも、温泉に入るリンとなでしこのやり取り、観光推進機構でのPVなどは大人だからこそ突き刺さるものが多かった。

大人になれば何でもできると思っていたけれど、やっぱり出来ないことも多くて、支えてもらうことも多くて……。それでもそこに、あるいはその先に何を見出すか。そして出来ないことだらけで支えてもらってばかりでも、自分に何が出来て何が変えられるのか。
そういったことをもがくリンたちの姿は、大人だからこそ感じる部分がたくさんあるんじゃないかと思った。

§

総評として、観終わった直後に単純に、単調にただ「『ゆるキャン△』サイコー!」と言える作品ではなかった、ということ。それは良い意味でストーリーや、観客に伝えたい想いみたいなものが複雑に絡み合っていたように思える。観ていて大人になることの切なさを覚えながらも、それでも学生時代の友人はやっぱり特別なんだなと思って改めて連絡を取ってみたい、と思わせた。

良くも悪くも、ゆるキャン△らしくないセンチメンタルさを加えたエンタテイメントな作品だったと思う。

§
20220702_194054B.jpg

数量限定入場者特典の13.5巻冊子と、グッズで売られていたラバーストラップ。この松ぼっくリン、可愛すぎて1100円だったけど衝動買いした(笑

評価は、★★★★(4点 / 5点)。
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

映画「ゆるキャン△」の感想お疲れ様でした。

記事を読ませて頂きながら、下にスクロールしていくとグッズの写真が掲載されていて、良い意味で不意打ちを食らいました(笑)

へぇ...こういうのも売ってるんですね。
いいですね、松ぼっくリン。久々のグッズ紹介で可愛かったし面白かったです。
通販サイトでサンプルがありますけど、実際はこんな感じなんですね。
  • posted by NAGI 
  • URL 
  • 2022.07/04 20:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

>nagiさん 

こんばんは。

この手の映画はやっぱりグッズ系が多いですね。パンフレットも二種類あったみたい(私が行った時にはもう完売)でしたし、アクリル系のキーホルダーとかいろいろあったみたいですよ。

ただ私はやっぱり松ぼっくリンが一目ぼれでしたね(笑 なんというか、普通につけていてもアニメものだと分かってもかわいく見えるところがいいな、と。

作品としては書いたように大人になってからの作品なのでそういう部分での賛否はあるかもしれませんが、空気感はそのままなので、もしいかれるのなら楽しんでほしいです。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2022.07/04 23:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

カレンダー(月別)

07 ≪│2022/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

最新記事

最近のコメント

<>+-

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の35歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
・ブックレビュー一覧(著者名別)
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
   漫画・ラノベ
 

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ
シネマ・舞台
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

プロ野球スピリッツA

◆プロ野球スピリッツA◆

Screenshot_20200606-180900_20200621133939e8f.png

プロ野球スピリッツA、プレイ中。自分用攻略メモや日記をまとめてます。

プロスピA まとめページ
プロスピA イベントまとめ
プロスピA ガチャまとめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム