刹那的虹色世界2.0

Entries

2019年アニメアウォーズ!

2019年アニメアウォーズ!

例年のごとく、「おちゃつのちょっとマイルドなBlog」のおちゃつさんからお誘いを受け、同Blogで開催されている「2019年アニメアウォーズ!」に参加させていただきます。

以下、項目です。

~2019年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいもの、大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上)


今年も「OVA・劇場部門」、キャラクター部門に関しては「人外部門」を追加、さらに五分や十分の短編アニメの「短編アニメ部門」も追加設立していますw

また、受賞作のほかに次点作品を1つ~2つ追加でそれぞれ挙げています。 

さてはて、今年の結果は…?

最優秀作品
『ダンベル何キロ持てる?』

(公式ホームページ)
今年一年の最優秀作品は、『ダンベル何キロ持てる?』を選ばせてもらった。

アニメ自体、見る本数が大幅に減った2019年。なのでシンプルに自分が2019年に総評した作品の中から最も評価の高い作品を選んだ結果がこの作品である。

評価が一番高かった理由は、単純にアニメとしての出来が良かったと言うところだと思う。ストーリーはもちろん、動画であるわけだから絵の綺麗さ(おまけにコミカルからセクシーまでやり遂げる)、OPやEDの楽曲や演出、当然キャスティングまでもろもろ含んで一つの作品であると思うし、それが全て高水準で纏まっていたのがこの作品かなと思う。




特別賞
『グランベルム』

(公式ホームページ)
2019年の捨てがたい作品はこの作品だろう。

アニメオリジナルのSD型のロボットアニメ。バトルシーンの秀逸さはもちろん、『まどマギ』っぽさが序盤からあってどうなるかと冷や冷やしながら最終回まで観たけれど、後味もそこまで悪くなかった。主人公たちが闇堕ちすることもなく、欲を言えばもっと明確なハッピーエンドでも良かった気もしつつもそういった「妄想」が出来る要素が残る終わり方にしてくれたのはとてもありがたいストーリーだった。




劇場・OVA部門
『プロメア』

(公式ホームページ)
個人的に2019年は映画を良くみた一年で、当然そこにはアニメーション映画もたくさん含まれている。「シティハンター』『天気の子』『ハローワールド』『ドラクエ』『Fate』など... そうした中で選んだのはこの作品。

映画オリジナルの作品だが、とにかく熱量が凄い。ドラマにしてもアニメにしても同じことだが、作画にしても物語にしても、細かいところまで緻密に作って魅せる系統の作品がやはり技術が年々上がる分だけ多くなってきている印象のアニメ映画。そうした中で細かいことは気にせずにとにかく圧倒的な熱量と勢いで魅せてくれる作品というのは、久しぶりに出会えたなぁという感じがした。




短編アニメ部門
『ソウナンですか』

(公式ホームページ)

2019年はちょっと短編アニメの数が減ったような印象。そうした中では『ソウナンですか』は短編アニメに適した物語や内容なんかで良かったと思う。





最優秀キャラクター
男性キャラクター部門
『乾 十三』

『ノー・ガンズ・ライフ』より)

今年のNo.1男性キャラは十三。悩んだ相手は『けものみち』の源蔵と『かぐや様』の白銀。まぁ、男性キャラというのはもともとアニメにおいては個性が立ち辛いところもある中で個性を発揮したのはこんなところかな、という印象。

昨今のアニメではその渋さが良い意味で際立った男性キャラと言っていいと思う。見てくれはあれだけど(笑




最優秀キャラクター
女性キャラクター部門
『四宮 かぐや』

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』より)

今年はかぐや。実写映画も公開されて、「キャラクター」としてかぐやの存在が印象に残っていたということもあったけれど、ヒロインとしてはいろいろな面を魅せてくれたのではないだろうか。まぁ、外見が単純に好みだったというのもあるけれど、恋愛に対する奥手っぷりとかいろいろ可愛いところもたくさんあった。

『からかい上手の高木さん』の高木さんも悩んだ候補ではあったが、2になってからどちらかというと高木さんの可愛さって西片の不意打ちに負けるケースが増えてきて(それはそれで可愛いんだけど)なんかちょっと違うかなと言う印象もあったので。




最優秀キャラクター
人外キャラクター部門
『ごせん像(リリス)』

『まちカドまぞく』より)
コイツを人外扱いして良いかは分からないが、まぁマスコットキャラとして可愛かったし面白かったし機能したしという部分で言うとごせん像で良いのかな、と。




最優秀オープニング
テーマソング部門
『お願いマッスル』

『ダンベル何キロ持てる?』オープニングテーマより)



最優秀エンディング
テーマソング部門
『マッチョアネーム?』

『ダンベル何キロ持てる?』エンディングテーマより)

申し訳ないが2019年のオープニングとエンディングはこの二曲の選出以外、私に選択肢は在り得なかった(笑 中毒性の強いリズム、コミカルさを残しつつ作品のテーマ性に沿った歌詞、抜群の引き込み力を発揮する作画含めた演出。全てにおいて2019年におけるNo.1のOPとEDだろう。

……まぁ、話題になった『鬼滅の刃』を観てないからなのかもしれないが、とは紅白とか観てて思ったのは秘密(苦笑






総評
例年だと長文の総評をアレコレと書いているのだけれど、年々のアニメ離れが2019年は一段と加速してしまったので、もはやアレコレと語れるだけの知識とそれらのアップデートもないので簡単に総評を。

2019年のアニメと言うと私の中ではアワードを観ていただければ分かるように『ダンベル何キロ持てる?』なのだが、世間的にはやはり『鬼滅の刃』ということになるのだろう。その作品を私は観てなかったのでアワードに加えることや総評することは出来ないが、この作品の楽曲を唄ったことでLiSAさんが紅白出場を決定づけたのであれば、その人気と影響力は計り知れない。とはいえ『ダンベル何キロ持てる?』も放映中はその中毒的な楽曲はネットを中心に話題性を強くさらっていたので、皆さんにとってはNo.1にはなれないかもしれないが、十分トップクラスの良い作品を一つ選んでご紹介出来たのかなと思う。

アニメ離れが進む一方で、映画を良く観た2019年だったので、アニメ映画は良く観たかもしれない。『Fate』など人気作がありつつ、この10年前後のこの業界にあるリメイクの流れで『シティハンター』をやったり、『プロメア』『天気の子』『ハローワールド』といったアニメオリジナル作品も大きな話題で引っ張っていってくれたと思う。話題だけなら『ドラクエ』とかもそうか(苦笑

そうした中で改めて2019年、そして2020年以降においては原作・アニメ・実写というマルチメディアミックス展開はさらに加速するのだろう、という予感も強い。2019年には同年中に『かぐや様は告らせたい』がアニメ放映と実写映画公開を同じにするという展開力の速さには驚かされた(まったくの偶然、ということはないだろう、たぶん。企画自体は別々にもちろん立ち上がったのだろうが)。ただそれによる相互作用、相乗効果というのはたぶん高いものがあるのだと思うと。『かぐや様は告らせたい』がどの程度の成功になったのかは分からないが、その成否次第では20年以降に同様の形の作品と言うのがたくさん生まれてくるのかもしれない。

2020年、いきなりアニメ視聴熱が一気に元に戻ってまたたくさんのアニメを観るということはたぶん難しいけれど、少ない中でも良作、自分が好む作品に一つでも出会えることを祈りたい。

ちなみに今一番気になっているアニメは『ダイの大冒険』のリメイクです(笑






主催者様(敬称略)
おちゃつのちょっとマイルドなblog

参加者(トラックバックを送らせていただいた方々。敬称略。TB送信順)
・キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記
・こいさんの放送中アニメの感想
・マイ・シークレット・ガーデン FC2
・いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)
・ただなんとなく・・・・・
・のらりんすけっち
・つれづれ
・TipGatherEngine
・白狼PunkRockerS
・腐った蜜柑は二次元に沈む
・猫が唸る感想日記2
・待て、而して希望せよ!
・ぶっきら感想文庫

参加者(トラックバック制度のない方々)
・iレビュー
・Re:戯れ言ちゃんねる
・くろくろDictionary
・義輝仮面の諸行無常記
・「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
・意志のなかにいる
・ニコパクブログ7号館
・深・翠蛇の沼
・~Fantasy Earth Blog~
・しるばにあの日誌
・深夜のランダム・ウォーク
・桜詩~SAKURAUTA~
・無菌室育ち
・Game Company イメージキャラは赤魔道士
・ひびレビ
スポンサーサイト



Comment

お礼 

月詠さんこんばんは
お礼訪問おそくなりすみません!
今回も参加いただきどうもありがとうございました!

>ダンベル何キロ持てる?
おっしゃるとおりで総合的に高水準な良作だったと思います!
ハウツー要素もあり、ジムトレを楽しく見せる工夫が素晴らしいです。OPやEDもぶっ飛んでましたねw

>グランベルム
知らなかったです。たしかにまどマギっぽいですね~。
後味悪くないとのことなので(w)ちょっと見てみます!

ではでは、今年もどうぞよろしくお願いします
  • posted by おちゃつ 
  • URL 
  • 2020.01/15 00:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

>おちゃつさん 

こんばんは。
わざわざお越し下さりありがとうございます。

多くの方が参加している企画ですから、目を通すのも大変だったかと思います。お疲れ様です。そうした中で自分のものにもコメントを下さって嬉しいです。ありがとうございました。

去年はほとんど観ているアニメが重ならなかったのでアウォーズの結果も重なりませんでしたが、今年はどうなりますかね。一つくらい何か共有出来るようなものがあれば良いですね。

今年もよろしくお願いします。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2020.01/15 20:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

月詠さん、ご無沙汰していました。
リンクを貼っていただきありがとうございました。

昨年は世間一般的には『鬼滅の刃』だったんでしょうけれども、キツネも観ていなかったのでスルーしるしかな残念勢ではありますが、アニメが好きという訳ではない小学生の子供を持った仕事仲間から『鬼滅の刃』の話もLiSAのあのテーマも良いのねと話を振られる程の人気なんだな位には認識している次第。

ダンベル何キロ持てる?ダン持ちは、ダンまちと間際らしいけれども、内容自体は間違いようが無い位独特の世界観が有ってよかったですね。

まちカドまぞくもぶっ飛んでおバカをヤッていたのが良かった感。多摩川ならぬ多魔川に多魔市にはほっこりしたです。
多摩市の範疇を超えて多摩川全域を描いていたのも嬉しい限りでした。

ではでは
また機会が有りましたら
  • posted by きつねのるーと 
  • URL 
  • 2020.01/17 21:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

>きつねのるーとさん 

こんばんは。ご無沙汰しております。

>アニメが好きという訳ではない小学生の子供を持った仕事仲間から『鬼滅の刃』~
やっぱり世間一般的にはそうなんですよね。今からでもチャレンジしようか悩んでいるところです(笑

>まちカドまぞくもぶっ飛んでおバカをヤッていたのが良かった感。
そうですね。まちカドまぞくも大好きな作品です。なんというかあの世界感が良いですね。おバカを最後まで貫いたところも好きです。

ではまた!
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2020.01/19 00:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2019年アニメアウォーズ!

毎年恒例の企画ですが、振り返ってみたら今年全話見たアニメがサイコパスの3期だけで しかもあんまり面白くなかった 期待のアズールレーンも作画が力尽きて残りの話が三か月後に延期する始末 ちょっと寂しい感じになってしまいましたね

2019年アニメアウォーズ!

本当にフェードアウト寸前な我が庭ですが^^; おちゃつさんのブログ年末恒例の 【おちゃつのちょっとマイルドなblog 2019年アニメアウォーズ!】 やらせて頂きまっす☆彡 ・最優秀作品  ・特別賞 (捨てがたいもの、大穴だったものなど) ・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。) ・OP部門 (映像込みの評価でお願いします)  ・ED部門 (同上) ※注意事...

2019年アニメアウォーズ!

毎度年末の恒例企画! 「おちゃつのちょっとマイルドなblog」様の企画に参加させていただきます。 今回で通算13回目。開催主さんも仰ってますが、 昨今はTwiterやInstagramなどが主流で「ブログ」というコンテンツ自体が下火です。 ただ、個人的にはやっぱりブログというツールが自分の考えを吐露するには合ってますし、 今後も主戦場はここで変わらないと思っています。なお、画像に意味はござ...

2019年アニメ総評 ~2019年アニメアウォーズ~

~2019年アニメアウォーズ~ おちゃつさんの恒例行事(「・ω・)「早速参ります! ・最優秀作品  1位 盾の勇者の成り上がり 人間不信推奨作品。異世界に居ながら、ドロドロな人間達が見られるのが、視聴者としては楽しい(勿論主人公としては楽しくないだろうが)この作品は成り上がるまでがまず面白い。そして、成り上がり後も今までの苦労が報われるように魅力的な物語が待っている。盾だけで世界征服して...

2019年アニメアウォーズ!

2019年も残りあとわずか。1年の締めくくりにはぴったりのおちゃつさんの企画に「2019年アニメアウォーズ!」今回も参加させていただきます。お誘いありがとうございました。 ~2019年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど) ・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。) ・OP部門 (映像込みの評価でお願いします)  ・E...

▼記事▼:おちゃつさんの2019年アニメアウォーズ!に参加

もう年明けてますが。ようやっと前期のアニメレビューが終わったので参加します。ひょとしたら締め切りすぎているかもしれませんが、けじめです。 ~2019年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品:「ダンベル何キロ持てる?」 面白い、女の子可愛い、ためになる。アニメかくあるべしという見本のような作品でした。男性キャラ全員好感が持てるというのもポイントが高いですね。更に言うと実写OPやなかやまきんに君とのコ...

左サイドMenu

カウンター

カレンダー(月別)

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

最新記事

最近のコメント

<>+-

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の35歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ
シネマ・舞台
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

プロ野球スピリッツA

◆プロ野球スピリッツA◆

Screenshot_20200606-180900_20200621133939e8f.png

プロ野球スピリッツA、プレイ中。自分用攻略メモや日記をまとめてます。

プロスピA まとめページ
プロスピA イベントまとめ
プロスピA ガチャまとめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム